折れずに作成


時は2XXX年。北朝鮮が発射した核ミサイルがきっかけとなり、第3次世界大戦が勃発した
10年続いた戦争は、世界からありとあらゆる生物を死滅させた
生き残った人類は宇宙へ避難したがその数は、当時の世界人口の10分の1にも見たなかった。

地球外から除染作業を行うこと数百年。そのかいあってか、ようやく人類が大地に帰ることが許された。
荒廃させてしまった世界の復興を目指し、また以前の大地を取り戻すべく
激減した人口も着実に増加していく・・・はずだった。

荒廃とした世界で人類を待っていたのは、
放射能汚染によって突然変異を起こした怪物の群れ。
それらはまるで人類に対する怒りを露にしたかのように、襲い掛かる凶暴性をもっていた。

世界の復興に支障をきたす化け物に対して、苦肉の策としてとある若者が提案した。
「目には目を、歯には歯を」
極秘で研究が進んでいた冒涜的な知識・・・魔術。

ほぼ全ての神話生物の、捕獲、召喚、使役、退散の術が記された切り札とも呼べる魔導書。
『マレウスモンストロルム』と名付けられたこの魔導書が量産され、世界各地に配られたのであった。

3XXX年某日。人類の中で魔導書を片手に神話生物に正面から挑む姿がみられるようになった。
人類の傍らには、これまで目の敵であった神話生物が寄り添い、勇敢に戦う姿がまぶしく映っていたのだった。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます